採用情報

この度は黒野金属の採用に興味をもっていただき、ありがとうございます。

黒野金属は1962年の創業以来、地域密着企業として地域と共に歩んできた会社です。大企業が新興市場や低賃金を求めて海外での工場設営・稼働に動くなか、広島県呉市という地に根ざし、持続的に地域の産業と雇用を担って参りました。

黒野金属は、従業員それぞれが成長していくことで会社も成長できると考えています。2014年から、国際貢献も視野に現地で私が直接面談したベトナム人研修生を受け入れ、正式に従業員として活躍するまでに育っています。

優秀なスタッフが長く活躍できる体制づくりに努めて参ります。我々と一緒に豊かな未来を拓いていきましょう。皆さまにお会いできることを楽しみにしております。


黒野金属は職場?

日本のものづくりを支えるやりがいのある仕事です

鋳造とは、鉄や銅などの金属材料を高温で溶解し、砂などで作った鋳型に流し込んで目的の形状にする金属加工技術のことです。

黒野金属は、この鋳造によって水道メーター部品(量水器上下ケース)を中心に、船舶部品、水栓部品等を製造しています。一貫生産体制を敷いているため、仕事内容は金型の設計から、金型製作、鋳造、機械加工、組立、検査まで、鋳造に関わる全て作業が対象となります。


CADの知識が必要な金型の設計や、型に使う砂の種類や材料の配合度、さらには製品の仕上がりを左右する気温、湿度といった要因への対応を求められる鋳造など、経験を要する作業もありますが、それ以外は初心者でも安心して従事できる作業がほとんどです。


働きやすい職場づくりに努めています

働きやすい職場づくりに努めています

2018年に完成したばかりの新工場は、その外観からは一見して工場とはわからないほど洗練されたデザイン。LED照明を採用した工場内はとても明るく、天井が高いので開放感もあり働きやすい環境が整っています。

社内は上下関係の垣根をつくらないよう、相談しやすい雰囲気づくりに努めています。若い社員も多く、気候のいい時期の週末などは皆でバーベキューを楽しむなど従業員同士の交流も活発です。


求める人物

私たちが求めるのは、ものづくりに興味がある人。自分の手で何かを一から作り出すのが好きで、粘り強く作業に取り組める人。初めから専門分野の知識や経験、スキルをもった人物は求めていません。

原料や工程の管理等のほとんどは機械化されているので、初心者でも全く心配はありません。工場内での作業の多くは仕様がだいたい決まっており、ものづくりへの興味がある人なら経験の有無は入ってからカバーできます。

最初は道具の名前や使い方を覚えたり、簡単な作業からスタートして、次第に責任のある作業を任されるようになると、やりがいも感じられるようになるでしょう。

黒野金属でものづくりの楽しさを、ぜひ味わってください。


求める人物
エントリーフォーム

                                                     現在、募集はしておりません。